TAKUMEATレシピ

匠の盛岡冷麺レシピ

調理時間
5分

表コンテンツ

材料
分量
匠の冷麺セット【麺・スープ】
1セット
キムチ
適量
ゆでたまご
半分
水菜
適量
ご購入はこちら

手順一覧

1

STEP.1 ゆでたまごなど入れたい具材は先に用意しておく

2

STEP.2 茹でる
完全に沸騰したお湯に麺を投入。

3

STEP.3 洗う
麺をザルに移し、流水で麺を洗います。

4

STEP.4 しめる
氷水に麺を入れ、麺が冷たくなるまで漬けます。

5

STEP.5 仕上げ
器に麺・スープ・トッピングの順に盛り付けます

ポイント

冷麺を茹でる際に使用するお湯は完全に沸騰した状態で麺を投入しましょう。沸騰していないお湯に入れてしまうと上手く麺が茹で上がりません。
麺を湯切りした後は流水で麺をよく洗います。その際、力をしっかり入れごしごしと粘り気が完全になくなるまで。その後すぐに氷水で麺をしめるとコシのある食感の麺でお召し上がり頂けます。
盛り付けのコツは、麺に高さを出す事。麺をほぐし、親指を中心に麺を巻き付けて高さを出しその上にトッピング具材を置くのがコツ!

麺とスープは使用するまで冷蔵庫で保管してください。

ご購入はこちら

匠の冷麺セットはこちらからお買い上げいただけます♪

TAKUMEAT Instagram