おおいた匠和牛

赤身の旨味を凝縮!トンビ

部位
肩の一部

部位の説明

別名トウガラシ。
名前の由来は部位の形がトウガラシに似ているところからきている。

サシはあまりなく、赤身のコクが強く感じられる味わい。噛めば噛むほどほのかな甘みがじんわりと広がる。赤身好きにはたまらない部位。

匠式!!焼き方のポイント

匠ではトンビはスライスでご提供!

焼き方は絶対に片面焼!焼きすぎるとパサパサになり、固くなる。

肉汁がたっぷり出てきたら肉汁を落とさないようにお皿かお口へ持って行ってください。

匠流!食べ方のポイント!

トンビの食べ方はコレ!

鬼おろし(大根を荒く削りポン酢で味付け)を巻いて食べる!!

この部位が食べれるお店

トンビは希少部位のため、店舗でもある日とない日がございます。

 



TAKUMEAT Instagram